ホーム給付事業通算会員期間25年を経過したとき > 永年会員旅行補助金 Q&A

永年会員旅行補助金 Q&A


Q1 旅行補助金を請求したいが、一度の旅行で70,000円に達さない。
A1 請求期限内であれば、70,000円に達するまで何度でも請求可能です。 複数回の旅行をまとめて70,000円分請求することも可能です。
Q2 コロナ禍の影響で請求期限内に旅行の計画ができないのですが?
A2 JTBは有効期限10年間のトラベルギフトカード、日本旅行・近畿日本ツーリストは有効期限なしの旅行券の請求もできますのでご利用ください
Q3 旅行補助金30,000円給付を受けたが、残りを旅行クーポンで請求できるか?
A3 残り金額の旅行クーポンを互助会に請求することはできません。 ご自身で旅行クーポンを旅行会社で購入し、その領収書を添付して旅行補助金で請求してください。
Q4 領収書はコピーでも請求できるか?
A4 会員本人宛フルネーム利用年月日金額が明記された領収書の原本を添付してください。 旅行会社やWEB申込の場合は、「旅行代金として」等の但し書きも必要です。
Q5 交通費・食事代は請求できるか?
A5 旅行当日の領収書があれば請求できます。 日帰り旅行等で宿泊施設の領収書がない場合は、旅行の行程表(旅行年月日、交通手段、旅行先等を明記)を添付してください。 また、クレジットカード払い(ガソリン代・ETC利用等)の際に、領収書等がない場合は、カード引き落とし明細書の原本を添付してください。
Q6 一つの領収書で文化・スポーツ・レジャー・宿泊施設利用補助と永年会員旅行補助の両方を請求できるか?
A6 一つの領収書では、両方請求することはできません。 領収書を二つに分けてそれぞれの請求書に添付すれば可能です。

請求対象早見表(請求方法以外は、補助金での請求時のみ該当

請求可能 請求不可
請求対象 宿泊代、食事代、交通費、
旅行クーポンの購入代金
観劇・娯楽・観光施設等の入場料
食事代 宿泊施設、レストラン等の食事処 スーパー、コンビニ
(弁当や菓子等の軽食、飲物)
交通費 ガソリン代(旅行に関わるもの)、
高速料金(ETC利用も可)、
切符代(事前購入も可)
ガソリン代(旅行に関わらないもの)
駐車料金 宿泊施設の駐車場
(指定の周辺駐車場も可)
観劇・娯楽・観光施設等の駐車場
宿泊の有無 泊旅行、日帰り旅行
同行者 本人のみ、
本人と同居家族(家族分も合算可)
家族のみ
旅行の手配 旅行会社、個人(WEB申込も可)
行程表 旅行会社作成、自作
領収書 原本、WEBから印刷したもの コピー、レシート
領収書の宛名 本人(フルネーム) 本人(名字のみ)、家族、上様、空白
領収書の利用年月日 3年間の請求期間の範囲内 3年間の請求期間の範囲外
請求方法 一括請求、分割請求(補助金) 併用請求(補助金とクーポン)、
分割請求(クーポン)

▲ページトップ