ホーム給付事業 > 退職又は会員資格を失ったとき

退職又は会員資格を失ったとき


1.給付の種類

退職又は会員資格を失ったときには以下の給付があります。

給 付 名 給  付  内  容 金  額
セカンドライフ資金 6ヶ月以上継続して会員の方が会員資格を失った場合

右記の金額の合計額を給付
(2008年3月まで)
2008年3月の互助会費×40%×在会月数
※在会月数はその時点の月数
(2008年4月から2020年3月まで)
毎月の互助会費×35%の積立額
(2020年4月から)
毎月の互助会費×30%の積立額

※互助会費=(給料月額+給料の調整額+教職調整額+扶養手当)×10/1000

※月途中での採用や退職の場合も、その月を在会月数にカウントします。

※退職月の同月または翌月に採用された場合は、継続とみなします。

※請求期限は、給付の事由が生じた日から3年となります。


2.申請方法

以下の申請用紙をダウンロードし、添付書類とともに提出してください。

給 付 名 申請書(上段)/添付書類(下段) 様 式 記入例
セカンドライフ資金 セカンドライフ資金給付請求書 PDF/Excel PDF
・履歴書又は人事記録カードの写し
(※期限付講師から継続して新規採用された方、
県内市町村教委や三重大附属へ異動経験のある方)
上記のPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

▲ページトップ