ホーム給付事業 > 休業したとき

休業したとき


1.給付の種類

休業した時には2種類の給付があります。

給 付 名 給    付    要    件 金  額
療養補助金 会員が長期療養のため、減給又は無給の休職となった場合
≪給与月額80%を受給する者≫ 1日 1,000円+
会費相当額
≪共済組合の傷病手当金・同附加金を受給する者≫
※給与を受給している者は除く
1日 1,000円
≪給与及び共済組合の傷病手当金・同附加金を受給しない者≫ 1日 3,000円
介護休暇
補助金
会員が介護休暇を取得し給料が減給された場合
※共済組合等から同趣旨の給付を受ける期間は給付しません
※配偶者(事実婚含む)、父母、子、配偶者の父母、二親等の血族、一親等の姻族、二親等の姻族(同居)及び配偶者の父母の配偶者(同居)を対象
給料日額の83.75%
(1日につき)
※1事由6ヶ月を限度

※請求期限は、給付の事由が生じた日から3年となります。


2.申請方法

以下の申請用紙をダウンロードし、添付書類とともに提出してください。

療養補助金、介護休暇補助金ともに1ヶ月ごとに申請が必要です。

給 付 名 申請書(上段)/添付書類(下段) 様 式 記入例
療養補助金 療養補助金給付請求書 PDF/Excel PDF
・人事異動通知書の写し (※交付ごとに必要)
介護休暇補助金 介護休暇補助金給付請求書 PDF/Excel PDF
・介護休暇補助金計算書≪請求書裏面≫
・出勤簿の写し
・介護休暇簿の写し(※初回請求時及び休業期間変更時は必要)
上記のPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

▲ページトップ