ホーム貸付事業 > 貸付の種類

貸付の種類

互助会の貸付には一般貸付と5種類の目的別貸付があります。


1.貸付利率

種 別 平成30年4月1日現在
災害貸付 0.96%
災害貸付以外 1.32%

※貸付金の利率は変動利率です。保証料、保険料は一切必要ありません。


2.貸付の種類

貸付金額は10万円以上10万円単位とし、返済回数と返済元金は貸付金額に応じて決定します。
貸付金額に応じた返済回数、返済元金については、早見表またはシミュレーションで確認できます。


≪一般貸付≫

種別 事   由 貸付限度額
生活 会員が臨時に必要
200万円
    

≪目的別貸付≫

種別 事     由  /  備     考 貸付限度額
奨学 会員の子どもが大学又は高等学校等に入学・修学するための資金を必要
≪対象者1人につき1口可能。最大3口まで≫
1口 300万円
1〜3口の合計
300万円
結婚 会員又は会員の子どもが結婚するために必要
≪対象者1人につき1口可能。最大3口まで≫
1口 200万円
1〜3口の合計
200万円
自動車購入 会員、会員の配偶者、会員の子どもが自動車(自動二輪車含む)を購入するために必要
≪送金額が貸付限度額内かつ添付書類の支払額の範囲内≫
200万円
育児休業 (平成30年5月まで)
会員が育児休業中に臨時に必要
※育休中の申込可
(平成30年6月から)
会員が育児休業中に必要
※育休開始月の前々月中の申込必要
≪育休中は無利息とし、育休終了まで返済猶予≫
200万円
災害 災害見舞金を受けた会員が臨時に必要
≪罹災日から1年間は無利息とし、返済猶予≫
300万円

※奨学貸付の『大学又は高等学校等』に該当する学校については、公立学校共済組合の教育貸付規程に準ずるものとします。

公立学校共済組合 教育貸付規程抜粋
学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する高等学校(中等教育学校の後期課程及び特別支援学校の高等部を含む。)、 大学(大学院を含む。)若しくは高等専門学校、同法124条に規定する専修学校又は同法134条に規定する各種学校又はこれらに準ずるものとして理事長が定める要件に該当する外国の教育機関


上記のPDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

▲ページトップ