ホーム退職・退会される方へ > グループ保険の取扱い

グループ保険の取扱い


1.グループ保険自動継続対象者(退職後も会員)

退職後も会員の方は、グループ保険を自動継続(手続不要)。
※送付書類の提出一切不要。

 


2.グループ保険解約希望者(退職後も会員)

退職後も会員で、解約を希望される方は、グループ保険解約届(当会に要連絡)を提出。
※退職後継続加入に係る登録書、意思確認用紙では解約不可。

 


3.グループ保険を継続する方(退職後は非会員)

退職後は非会員で、基本コースプラスに加入中の方で、グループ保険の継続を希望される方。
退職後継続加入に係る登録書「退職後継続します」、預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書を提出。

 


4.グループ保険を継続しない方(退職後は非会員)

退職後は非会員で、基本コースプラスに加入中の方で、グループ保険の継続を希望されない方。
退職後継続加入に係る登録書「退職後継続しません」のみ提出。

 


5.グループ保険を継続できない方(退職後は非会員)

退職後は非会員で、基本コースプラスに未加入の方。
⇒普通傷害保険に加入できます。加入を検討される方は、意思確認用紙「加入を予定します」で提出。
※退職時に基本コースプラス加入による継続も不可。

 


6.現職時との相違点(上記3が対象。上記1は現職時と同様の扱い)

@入院(125日目以降)及び手術に対する互助会給付がありません。
※手術の保障対象者:医療コースプラス(病気・ケガ)、傷害コース(ケガ)で支払事由に該当した方
   なお、両コースとも退職時に加入不可。

A職場復帰支援コースの取扱いがありません。
B毎年の更新時期に、コースの新規追加及び保険金額の増額をすることができません。
C窓口が互助会から管理会社(株式会社日本共同システム)に変更されます。
D口座振替手数料として、308円/月が必要です。


7.引受会社

明治安田生命保険相互会社 基本コース、基本コースプラス、医療コース、重病克服支援コース
明治安田損害保険株式会社 医療コースプラス、傷害コース
明治安田ライフプランセンター株式会社 健康づくりサポートコース


▲ページトップ